無料オファーの作り方 /情報商材ドットコム/初心者向け情報商材を作る方法・リサーチ方法・集客方法・売り方・買い方の解説、優良な参考商材やセールスレターの書き方など。

無料オファーの作り方

リストを取るために効果的な無料オファーの作り方と、無料オファーの宣伝方法を解説していきます。

無料オファーでリストを集める際には、以下の2つを意識することが大事です。

  • どんな無料オファーを出せばターゲットが欲しいと思うか?
  • 無料オファーをどうやって宣伝するか

この2つを意識したうえで、以下の流れに沿って無料オファーを作成していきます。

無料オファー作りの流れ

無料オファー作りの流れは、情報商材を作るのと基本的に同じです。

  1. マインドマップに情報を整理
  2. 整理された情報をもとに目次を作る
  3. 目次をもとにマニュアルや音声を作る
    ※目次で良し悪しが決まります

上記の順に内容を作成していきます。

理解されやすい構成は
1.概要(これからどんな話をするか)
2.説明
3.結論(まとめ)

のように、説明の前に興味をひいて集中してもらい、具体的な説明をする。そして最後にまとめを入れることで理解されやすくなります。

無料オファーの宣伝方法 (アクセスを集める方法)

無料オファーの宣伝方法は、以下の3種類の方法があります。

  1. 無料でアクセスを集める
    SEO・無料レポートスタンド・Twitter・ブログ・SNS・まぐまぐなど
  2. 広告でアクセスを集める
    PPC・メルマガ広告・サイト広告など
  3. アクセスを借りる
    アフィリエイターやライバルと提携する

具体的には・・・
mixi 紹介文・コミュ・足跡
Twitter 紹介文・つぶやき・フォロワー増やし

無料レポートスタンドは探せば10サイトくらいはあるので全部に登録しましょう。
無料レポートスタンドの場合、オプトインページが必要ありません。タイトルと説明だけでいいので、オプトインページを作る前にまずは無料レポートスタンドに登録してしまいましょう。

PPCは販売時にも使うことができるので、早めにアカウントを開設して、管理画面の使い方に慣れておきましょう。
PPCのヘルプにはノウハウがたくさん詰まっています。ヘルプを読み、ノウハウを頭に入れておくと後々重宝します。

チェック

オプトインページが出来たら実際にメールアドレスと名前を登録してみます。
自分で実際に登録してみて、どんなメールが来るか、送信完了ページで興味を引けるかなど、改善点を探して改善していきます。

 

■おすすめ「有料」商材
  ネットビジネス大百科 マーケティングからコピーライティングまで、情報販売の全体像がわかります
■おすすめ「無料」商材(参加費数万円のセミナーの映像を無料配信中)
  最先端のマーケティング技術とその生かし方
  会員制ビジネスで毎月安定した数百万円の収益を稼ぐ方法
  売れるコピーライティングの極意
  17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密
  高額商品をネットだけで大量に販売する方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク   twitter