情報商材を買う時の注意点 〜詐欺商材を買わないために〜 /情報商材ドットコム/初心者向け情報商材の買い方・注意点、優良な商材・優れた無料商材の紹介など。

情報商材を買う時の注意点 〜詐欺商材を買わないために〜

情報商材で詐欺にあわないために

情報商材は、内容の優れたものを見つければ非常に役立ち、お金を稼いだり恋愛がうまくいったり、ダイエットに成功したりと様々な悩みを解決することができます。
しかし、情報商材の販売は誰でも簡単に参入できるため、情報商材詐欺が横行しています。

販売者自身は詐欺のつもりがなくても、レベルが低すぎてとてもお金を払えるようなレベルの情報でないものもたくさんあります。そういった情報商材のほうが圧倒的に数が多いのが現状です。

9割がたは詐欺商材、1割以下しかない良い商材を見つけるのが大変とまで言われていますが、これは本当でしょう。ただし、1割はあなたの問題を解決してくれるものがちゃんと存在し、正しい情報源さえあれば、良い商材を見つけることは可能です。

情報商材を買うときの注意点

情報商材を購入するときは以下の点に注意してみましょう。

  • 販売者に直接問い合わせをする
  • 販売者のメールマガジンを読む
  • レビューサイトの記事を参考にする

また、当サイトで厳選した「参考となる優良商材」は、実際に購入したものや、管理人の人脈ネットワークの中で、販売者と利益がからまない第三者の話から、厳しい基準で優良だと判断した情報商材のみを紹介しています。

もちろん、どんなに優れた情報でも使う人の目的やレベルに合っていなければ使えない情報となってしまいます。

  • 例えば、投資初心者に高度な金融工学の計算式は理解できません。
    たとえそれが投資のプロが何百万円支払ってでも欲しいような計算式だったとしても、初心者には理解できないので意味のない情報となってしまいます。
  • ゴルフをしない人に”ドライバーの飛距離を伸ばす方法”は必要ありません。
    たとえそれがトップクラスのプロゴルファー達が秘密にしているようなスイング理論だったとしてもです。
  • 犬を飼っていない人に”犬のしつけの方法”は必要ありません。
    たとえそれがどんな犬でも短い期間でしっかりしつけることができる素晴らしい方法だったとしてもです。

また、とてもわかりやすく、初心者でも行動しやすいように上手くまとめてあって、初心者には非常に有効な情報も、あなたが上級者だったら価値を感じないかもしれません。

そのため、”万人に対して必ずメリットのある情報商材”というものはありません。

ただし、レベルの高い情報を初心者にもわかりやすく教えてくれる優良な商材もあります。
万人に対してメリットがあるとは言えませんが、多数に支持されるであろう優れた内容の商材というのはしっかり存在します。そしてそういった情報は、売ることを目的としたアフィリエイターや、上手く戦略を練れば上位に来れる売上ランキングでは知ることができません。実際に商材を購入してみるか、購入した人との話の中からのみ見つけることができます。

また、販売者の普段の言動やメルマガの内容は、ある程度の参考にもなります。

実際に販売者に問合せをするのが一番ですが・・・

実際に販売者に問合せをするのが一番なのですが、慣れていない方はどのような質問をすればよいかもわからないかもしれません。そこで、当サイトでは実際に購入したり、購入した方で利害関係のない方の意見を参考に、また販売者のメールマガジンやサイト・レビューなどを参考に、紹介する価値が高いと思われる情報商材のみを「参考となる優良商材」ページで紹介しています。

本を読めば書いてある程度の内容の薄い情報や、とても実現不可能な詐欺情報は当サイトでは紹介しませんので、「参考となる優良商材」に記載されている情報商材であれば、くだらない情報商材を買ってしまって時間とお金を無駄にするという失敗をすることは防げるでしょう。

厳選しているため紹介できる商材の数は少ないので、あなたの欲しい情報が見つかるかどうかわかりませんが、たくさんの販売者に問い合わせをして良い商材を見つける時間がない方は参考にしてみて下さい。

情報商材を詐欺呼ばわりする前に

情報商材のことをよく理解もせず、学びもせず、ただ儲かるからと言われてはじめる販売者たち。
彼らは世界にとって有害でしかないわけですが、もう一方で、情報商材をよく理解もせず、学びもせず、ただひたすら詐欺呼ばわりして食わず嫌いを決め込んでいる人たちがいます。

騙された経験がある人にとって、情報商材そのものが悪と決めてしまう気持ちはわかりますが、それは人種差別と同じです。もし仮に、ある外国人が”たった数人の日本人”に嫌な思いをさせられ、その経験から全ての日本人を悪人だと決めつけていたらどう思いますか?その人が「日本人は悪い人種だ」と言いふらし、何も知らないのに日本人を悪人呼ばわりする人たちがいたらどう思いますか?

確かに、情報商材の販売は参入が容易なため、悪質な販売者(本人に悪意がなくても実力がなさすぎる場合も含め)のほうが多いというのが悲しい現状です。しかし、ネットビジネス大百科のような業界健全化に大きな影響を与えた商品の誕生を機に、レベルはどんどん上がっています。情報商材販売ASPの最大手インフォトップでは、良質商材推進計画という運動で、商品に対する審査を厳しい基準で行っており、また違反通報フォームを設けて悪質な商品が売られていたら通報できるようになっています。

たった一つの答えを得ることでビジネスが飛躍的に発展したり、恋愛の悩みが解決したりすることは多々あります。
あなたがその答えを得ることを邪魔し、答えを得るチャンスを失わせ、またクソのような商材を売りつけてお金を騙し取るすべての悪の元凶は”悪質な販売者”の存在なのです。お金を損すること以上に、あなたが問題を解決するチャンスを失わせているというのが一番の被害だと言えます。

「知は力なり」・・・哲学者フランシス・ベーコンの有名な言葉ですが、あなたが何かをするときに、知識があるのとないのでは同じ労力と同じ時間をかけても得られる結果に大きな差が出ます。正しい情報を元に良き結果を得られること、また、正しい情報を求める人に良き情報を与えられる販売者となるために、このサイトの情報を活用していただけたらと思います。

 

■おすすめ「有料」商材
  ネットビジネス大百科 マーケティングからコピーライティングまで、情報販売の全体像がわかります
■おすすめ「無料」商材(参加費数万円のセミナーの映像を無料配信中)
  最先端のマーケティング技術とその生かし方
  会員制ビジネスで毎月安定した数百万円の収益を稼ぐ方法
  売れるコピーライティングの極意
  17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密
  高額商品をネットだけで大量に販売する方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク   twitter